2013年11月04日

俺達バブル入行組

ドラマはあんまり見てなかったんですけど、
原作を読んでみました。
なかなかスリリングな展開で面白かったです。

作者の人が、現役銀行マンの時に虐げられていて、
こんな風にできたら、どんなにスカッとするか?
という思いが小説になったのかなーと勝手に考えているんですが。

しかし、読後、これでいいのか? という思いはあります。
日本をもっと良くしないと。
半沢直樹の今後に期待。
島耕作みたいになってほしい。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

新品価格
¥690から
(2013/11/4 11:39時点)




posted by 本の虫 at 11:39| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

宮本武蔵

ジェームズ・スキナー先生が、何度も繰り返し読んだというので、
私も読み返してみました。
前は確か中学生の時だったので、30年ぶりくらい。

やはり、以前読んだ時とは全然受け取り方が違う。
神妙になります。

むつかしいと思ってたけど、けっこうスイスイグイグイと読めました。

宮本武蔵|amazon
バガボンド

posted by 本の虫 at 16:22| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

白い巨塔

家にあるんですが、じっくり読んだことがありませんでした。

名作ですからねえ。ブラックジャックにも白い巨塔みたいな話ありました。
時代は古いですが、ぜひ読み返したい。

白い巨塔|amazon


posted by 本の虫 at 22:44| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

シノダ課長のごはん絵日記

シノダ課長の27歳のときから現在までの、毎日食べたものの絵日記。

写真撮影や下描きなし。
味わった記憶のみで毎晩こつこつ描かれてきた。

シノダ課長のごはん絵日記 (一般書)




posted by 本の虫 at 20:30| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

トンネルぬけたらスカイ☆ブルー

イニシャルDおわりましたねー。

最初の頃は面白かったですけど、途中からあまりにも話のテンポが遅く、広がりもなくなり、面白くなかったです。
あの話はどうなった? ってのも多いですし。

イニシャルDの前身みたいな、トンネルぬけたらスカイ☆ブルーは、映画みたいで面白かったです。

>>トンネルぬけたらスカイ・ブルー (ヤンマガKCスペシャル)


posted by 本の虫 at 23:45| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめ本ブログ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。